フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Life in USA

  • Bethesda
    アメリカ観光&生活からのスナップをお届け♪
無料ブログはココログ

« Forever ルビー姉 | トップページ | ☆第19回 里親会開催のお知らせ☆ »

シャープの為に…

あすかと一緒に、動物病院近くにあるペットショップへ rvcar

シャープが寝たきりから復活したものの、

やはり衰弱は以前より激しく、ご飯も食べにくい様子 weep

フラフラしているし、高い所への上り下りも出来ないので、

少し手助けが必要になっています。

20090314_asuka1  さ~っ、買うでしゅよぉ~

猫缶をまとめ買い、アメリカンなシャープのために肉系…は、

やっぱり辞めて、かつお系にしました pisces

お肉系のフードが多かったから、ガンになっちゃったのかしら…?

( ↑ 医学的根拠はまったくありません )

20090314_asuka2  ほぉ~ら、いっぱい!

ボビーとあすかには、わんこパンを買ってあげました。

次回のお出掛け(To ハニーさん)の時に、持って行こうね~。

« Forever ルビー姉 | トップページ | ☆第19回 里親会開催のお知らせ☆ »

コメント

我が家は、猫マリーがいた頃、フードに関して無知で
平気で味の濃そうな、安物のフードを与え続けていました。
保護した頃から、もともと腎不全は発症していたのでしょうが
我が家での食生活が、余計に進行を早めてしまったのではないかと
後悔しています…。
いまでこそ、いろんなことを知り、学んだおかげで
カールとはなには出来る限りのことをしてあげられます。
シャープちゃんにも、sarancoさんの気持ちが通じて、
少しでも体調が良くなってくれたらいいですね。
シャープちゃん、がんばるんだよー!!

cherryblossom ゆかさん
今のように、ワンちゃん・ネコちゃんの健康を考えたフードなど、
以前は全然ありませんでしたし、まだまだペットフードの安全性に
関して、日本は甘いですよね。
我が家の猫たちも、普通の市販フードを食べてましたよ。
一番贅沢してモンプチ缶を食べていた、ペルシャ猫のみこちゃんが、
一番短命でしたよ…(汗)(← 肝臓が悪くなりました。)

マリーちゃんも、ゆかさん家でのご飯が寿命を縮めたわけではないですよ~!
ペルシャ・ヒマラヤン系のねこちゃんは、肝臓・腎臓が弱い気がしますよ…。


シャープは高齢猫用のドライを好んで食べていたのですが、
顎の筋力がなくなり、上手く噛めなくなったのと、
嗅覚が無くなってしまい、ドライの匂いが分からなくなってしまったようで、
急遽、ウェットフードに切り替えました。
(それも、普通の猫缶ですよぉ~sweat01

カール君とはなちゃんは、手作りご飯+ドライですよね?
はなちゃん、涙やけがすごくキレイになってきましたよねっ!
ご飯って、大切なんですよね…coldsweats01
ボビーとあすかはのご飯とおやつは、気を使うようになりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Forever ルビー姉 | トップページ | ☆第19回 里親会開催のお知らせ☆ »